July 02, 2016

Blender:パーティクルを使ったビルの配置

Blender で複数のビルをパーティクルを使って格子状に配置する方法です。

まず、ビルを用意します。今回はキューブを3つ作りました。 スケールとZ軸の位置はフリーズしておきます。

001

各ビルのパラメータは次のようになっています。

building2 building1 building3

作成したビルはグループ化し、名前は Buildings にします。

002

次にパーティクルを生成して配置していきます。 別レイヤーにすると作業しやすいので、別のレイヤーにして Plane を作成します。スケールは 8 にしました。

003

Edit Mode にして Subdivide を何回か実行します。

004

Object Mode に戻してパーティクルを作成します。

005

Type を Hair にして、Advanced のチェックをつけます。

006

007

Render の Group を選択します。

008

008-2

Render の Dupli GroupBuildings を選択します。

009

回転が正しくないので、調整します。 Rotation の項目にチェックをつけて、Initial OrientationObject Y にします。

010

011

この状態だと面の法線上にランダムで作成しているので他のビルと重なってしまいます。 そこで生成する場所を頂点に変更します。

Emission の Emit FromVerts に変更します。

012

013

Top から正投影(ワイヤーフレーム)で見てみると次のようになっています。

014

Emission の Numbers を編集してみると生成されるビルの数を調整することができます。 Emit FromRandom のチェックをつけていると同じ場所にビルが重なって生成されてしまうのでチェックをはずします。 頂点の数が 1089 なら、Numbers が 1090 だとすべての頂点の位置に生成されます。

015

Plane の頂点上に配置しているので、頂点を削除すればその上に配置されなくなります。 適当な頂点を消してみます。

016

Edit Mode では反映されないので、Object Mode にして確認すると、削除した部分にビルが配置されなくなっています。

017

018

これを使って通路を確保してみます。

019

020

この方法なら大量の配置も、新しいビルの追加も簡単です。